角質マーカー診断

ファンケルがはじめた角質マーカー診断というサービスがあります。肌トラブルや老化に関わる特定のタンパク質の量を計測してくれるというもので、2012年には日本化粧品技術者会の母体組織である国際化粧品技術者連盟でも発表されたとのことです。

 

角層はアカとなってはがれていく肌の一番表面の部分なので、テープ一枚についてくるわずかな角層で測定することが可能なのだそうです。

 

 

気になる流れは、頬の一部のメイクを落としてテープを貼って角層を採取するのに約20分、角層からタンパク質を抽出し抗体チップを用いて解析を行うバイオマーカー解析に約90分。その後、研究員による結果の説明が約20分の合計2時間強で終わるそうです。

 

ファンケルの調べでは、角層中の角層タンパク質によってストレスへの反応の違いが生じるそうなので、調べることで肌悩みの原因が分かるかもしれません。

 

それぞれのタイプに肌悩み改善法があるそうですので、角層バイオマーカー測定を受けて肌の特徴を知り、シミやシワのできやすさなどエイジングに対するリスクを予測するのもいいかもしれないですね。

関連ページ

しょうゆ麹
美容や健康食として話題の塩麹。発酵食品なので抗酸化作用もありアンチエイジングの面でも人気があります。
DMAEの美肌効果
サーモンやイワシに入っているDMAEという成分が、肌などの筋肉を引き締めて、ハリを出し、たるみ防止へと導いてくれるそうです。
サバ缶で缶詰美容
美容雑誌やサイトでもレシピ特集が組まれてブームになってきているサバの缶詰
アーティチョークの美肌効果
ワインのお供のおつまみとして出されたりするおしゃれおつまみアーティチョーク。実はデトックス効果が抜群なのです。
実は美肌食なお好み焼き
お好み焼きと言えば大阪など西日本に定着しているご当地グルメで、炭水化物の代名詞のようにも思えてしまいがちですが、実はほとんどがキャベツで、かなりバランスの良い美肌食なのです。
良い美容形成外科クリニックの見分け方
「こんなに毛深く無ければ、オシャレをもっと楽しめるのに」「ムダ毛を自分で処理するのはもう面倒だ!」という方には、永久脱毛をお勧めします。
脱毛ローションは、抑毛効果のあるアフターローションとセットで使用がベスト
ムダ毛が多い体質で、特にスネの毛が目立つので、薄着のシーズンやフィットネスクラブの水着姿になる時は、処理で憂鬱になる日々でした。
ビタミン剤で美肌
スキンケアだけでは解決しない肌悩みにピンポイントで効果を期待できるお助けアイテムビタミン剤
一重項酸素とアスタキサンチン
病気や肌荒れなど私たちの体に様々な悪影響を及ぼす活性酸素ですが種類は様々です。
トラブルの原因となった美白成分
カネボウ化粧品が独自開発し「メラニン生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ効果を有する」