ビタミン剤と美肌

スキンケアだけでは解決しない肌悩みにピンポイントで効果を期待できるお助けアイテムビタミン剤ですが、専門的なイメージがあって敷居が高いと感じる人もいるそうです。

 

ビタミン剤と言っても効果は様々で、人によって飲む目的はもそれぞれです。いくら沢山ビタミン剤を飲んでも目的に応じたものを飲まなければ効果は期待できません

 

 

病院で医薬品として処方されるビタミン剤があるほか、最近ではドラッグストアやコンビニエンスストア等でも手軽に購入出来るからこそ、役割をきちんと理解して選びたいですね。

 

ビタミン剤を飲むにあたって注意したいのがビタミン過剰症です。特に体内に溜まりやすい脂溶性ビタミン(A・D・E・Kなど)の場合、過剰症になりやすいとされています。また、薬を服用しているとき等は飲み合わせの悪いものなどがあるので、ビタミン剤を飲みたいと思ったら一度かかりつけの皮膚科医に相談すると安心のようです。

 

てっとり早く綺麗な肌が手に入るビタミン剤ですが、それは正しい服用法を守ってこそです。お医者さんや薬剤師さんに相談して自分に合ったビタミン剤とその飲み方を見つけられると良いですね。

関連ページ

しょうゆ麹
美容や健康食として話題の塩麹。発酵食品なので抗酸化作用もありアンチエイジングの面でも人気があります。
DMAEの美肌効果
サーモンやイワシに入っているDMAEという成分が、肌などの筋肉を引き締めて、ハリを出し、たるみ防止へと導いてくれるそうです。
サバ缶で缶詰美容
美容雑誌やサイトでもレシピ特集が組まれてブームになってきているサバの缶詰
アーティチョークの美肌効果
ワインのお供のおつまみとして出されたりするおしゃれおつまみアーティチョーク。実はデトックス効果が抜群なのです。
実は美肌食なお好み焼き
お好み焼きと言えば大阪など西日本に定着しているご当地グルメで、炭水化物の代名詞のようにも思えてしまいがちですが、実はほとんどがキャベツで、かなりバランスの良い美肌食なのです。
良い美容形成外科クリニックの見分け方
「こんなに毛深く無ければ、オシャレをもっと楽しめるのに」「ムダ毛を自分で処理するのはもう面倒だ!」という方には、永久脱毛をお勧めします。
脱毛ローションは、抑毛効果のあるアフターローションとセットで使用がベスト
ムダ毛が多い体質で、特にスネの毛が目立つので、薄着のシーズンやフィットネスクラブの水着姿になる時は、処理で憂鬱になる日々でした。
ファンケルの角質マーカー診断
ファンケルがはじめた角質マーカー診断というサービスがあります。肌トラブルや老化に関わる特定のタンパク質の量を計測してくれるというもの
一重項酸素とアスタキサンチン
病気や肌荒れなど私たちの体に様々な悪影響を及ぼす活性酸素ですが種類は様々です。
トラブルの原因となった美白成分
カネボウ化粧品が独自開発し「メラニン生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ効果を有する」